本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

事件です!

2022-04-07
先日、連携法人 嘉啓会の事業所「とみのランド」の事務室に、大きな鳥が窓ガラスを突き破って飛び込んできました。

辺りにはガラスが飛び散り、鳥は衝撃で死亡してしまいました。
この鳥は調べてみたところ、メスの「キジ」のようです。めったに見ることのないキジにこんな形で遭遇するとは驚きです。

硝子の破損はあったものの、今回は職員にケガもなくすみましたが、今後の事故防止のためにガラスの補強を行うことにしました。

別名は「星の瞳」なんだけど・・・

2022-04-02
厳しい冬が過ぎ、なんとなく空気が柔らかく日差しも暖かく感じる頃、野原に草花が一面に芽を出し、大地が緑に染まり始めます。

そうした時期に最初に咲く花が「オオイヌノフグリ」という花で、原っぱ一面に広がる小さな青い花が宝石を散りばめたかのようです。

この「フグリ」とは陰嚢のこと。可憐な花が何でこんな名前なんだと、名前を付けた人を叱りつけたくなります。

自分としては「春待ち草」とか「思春草」などと呼びたい花です。
でも、小さな青い瞳にも見えるため、「星の瞳」という別名もあると聞いて、少しは癇癪も治りました。
確かに、夜空の満天の星が大地に舞い降りたような美しさです。

(髙野 俊夫)

祝 優勝!

2022-03-28
大相撲 春場所の優勝力士 若隆影は福島市の吉井田小学校の卒業生とのこと。中学校は信夫中学で、遠藤内科医院の看護師の後輩です。
お父さんは若葉山という元力士で、吉井田地区でちゃんこ屋を開いています。

同郷の人の優勝でとても元気がでました。
この勢いで横綱を狙ってほしいと思います。
今後、大相撲が楽しみになりました。

(髙野 俊夫)

花だより

2022-03-14
空は青空、気温も暖かくなり、春を感じさせる今日この頃、往診に訪れたお宅の庭で、春の草花を見つけました。

ふきのとう、りゅうきんか、老梅、福寿草、スノードロップ、オオイヌノフグリ
どれも、今年初めて見かけました。

季節の移り変わりを早く発見できるのが、在宅医療の醍醐味です。


(髙野 俊夫)

心癒される場所

2022-03-11
昨年の夏に、桑折町の中心地にある諏訪神社の参道のそばに喫茶店ができました。
神社にあやかったのか、その名も「すわの杜」。

遠藤内科医院からほど近く、初めて行ったのは蝉の大合唱が響き渡る夏のこと。窓際の席から参道を眺めていると、カリカリしていた心が穏やかになりました。

ここではネルドリップの美味しいコーヒーとテリーヌ、スコーン、バケットサンドなど軽食もいただけます。

インテリアも落ち着いていて、しばらく居ると徐々に心が癒されていきます。
心が疲れたら、ぜひ足を運んでみてください。

(髙野俊夫)
遠藤内科医院
〒969-1617
福島県伊達郡桑折町字陣屋1-6
TEL.024-582-6788
FAX.024-582-6799

内科
消化器内科
心療内科
在宅医療

TOPへ戻る